スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:--:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△ / Φ(・∀・ )
 どうでもいい愚痴  -  2006.11.21.Tue / 23:59:59 
別に誰がとは言いませんし、言う気もありません。
ここを訪れる様々な方に意見を聞いてみたいのですが
別に無理に読ませたりしたい訳でもありません。
なので、ここから先の愚痴は自己責任で覗いて下さい。
はい、別に面白くもなんともありませんけど。
覗いたからには、何か一言書いて欲しいですね。是非。

「何もしてこないのに、何故殺すの?」

このマークは誰もが一度は目にしていると思います。
コンピュータエンターテインメントレーティング機構(CERO)によって
審査が行われ、このマークが表示する年齢が適正である。

これは15歳以上対象という意味です。
それは大人の方なら、そう書いてある事くらい理解できますよね。
ではなんで MonsterHunter2 はC指定。いわゆる15歳以上なのか。
答えは簡単。「暴力シーン」が豊富である。事からでしょう。
そして何より。残酷的な表現が豊富である。とも言えます。

さて、15歳とはどのくらいの年齢の事を言うのでしょう。
日本の教育では、およそ高校生程度の年齢という事になります。
つまり、高校生になってから遊んでね と書かれていると…

確かに、小中学生と違って高校生ならその辺の分別くらい
つくでしょうね。ごっこ遊びなんて加減位するでしょうし。
何より、ゲームと現実の区別くらい判断できるでしょう。
昨今問題になっている小学生の問題行動・事件等が特にゲームや
インターネットなどから受ける悪影響が原因になっていると言われ
ていますが、実際なにが良くないのか…それは親でしょうね。

さて、話は変わりますが。小学生達の中で面白い声が消えるそうです。

「死んでも生き返れるかもしれない」

何言ってるの?って思いますが、自殺を考えた事のある
小学生の話で、いわゆる「死」とは「逃げる」手段の一つとして
その子の頭の中にインプットされているようです。

何を隠そう、死んでも生き返りません。

同じように、殺しても生き返りません。

どうも、その辺の感覚すら麻痺してしまった子供達が
この世の中、この日本に居るという事なのです…恐ろしい…
そして今は小学生な彼らが、10年、20年後には大人に…
幼稚で済んでいた柵を越え、そのまま大人になったらどうなるのか…

私たちが子供の頃から、ファミコンが登場し同じように問題視
され、数々の検討が行われてきていますが。それと同じかどうか…

「ねぇ、なんで何もしてこないブタを殺すの?」


そんな風に聞いてくる子もいれば。

「クックは弱いからすぐ死ぬよ」

と、教えてくれる子も居ます。

どちらの子が、どうとかありません。同じ小学生なんです…
別に小学生にMH2をやらせてはいけないなんて言いません。
むしろ勝手にしてください。親の承諾だかなんだか知りませんが…

少なくとも小学生にはそんな大事な判断能力はありません。

自決能力なんてあるわけがありません。
まして、そんな簡単なルールを破る"親"の子になんて皆無でしょう(笑
意味不明な期待を子供にかせるのはやめてください。
見るもの、触るもの、聞くものは全て人生の教材となって
直接その子に影響するという事は、紛れもなく事実です。
子供の脳にはそう判断する力が無くて、見えている物を用意に
吸収してしまいます。そこで問題があると指定されているのでは?
まず聞きたいです。このゲームにはどういう悪影響があるのかを。
それをどう教えるのかは、親であるあなた方の責任です。
そして、その子がどう成長しようが、他人には関係ありません。



上のマークがあるにも拘らずというのであれば
それなりのご意見があって、対策があって、一緒にしてるのでしょう。
私はそんな大変な事はできないので、できそうもありませんし、
「息子(小学生)がオンしてくるからその時はよろしくね。」
等と言われても、心から「よろしくねボウヤ」とは言えません
「君、22時過ぎまで何してるの?寝てる時間でしょ?」
「お父さんお母さんに怒られるよ?こんなゲームしちゃだめよ?」

まぁ、お父さんもドンドルマにいらっしゃるのですが…

何が言いたいのかまとまりませんでしたが。
少なくとも、親というのは子供に対しての育児責任があるわけで
昨今の「あんた先生なんだからちゃんと子供に教えてくれよ」
と意味不明な注文を学校教員に押し付ける馬鹿な親が溢れてる
この日本で、酷く幼稚で親として責任を持てない子供な親が
増えているのが残念でなりません。

別に親子が友達のように接しているのは微笑ましいですが、
だらだらとそのまま、やりたい放題でいいのでしょうか?
5年後、10年後、15年後。後悔しないで欲しいですね。

かわいそうな子供が増えない事を祈ります。

そして、徹底してとは言いませんが簡単なルールは守りましょうよ。
酒タバコが20歳からっていうのと、なんら違いはありませんが。
ただ、子供の脳を悪化させるのだけは、避けてくださいね。
特に一緒にやっているのなら、上手にケアして欲しいですね。
予想に反した事しでかすのが、我が子なのですから…

是非聞かせて欲しいです。
子供が居てMH2などのレーティング指定ソフトについて。
親達のそこらへんのご意見を。何がダメで、何が良いのか。
「そんなのうちの勝手じゃん!?何言ってるのあなた…」
って思われたのなら、仕方ないですね。

参考
CEROレーティングマークについて
年齢別レーティング制度とは?
テレビゲーム遊びをめぐる社会現象
ゲーム脳の恐怖
スポンサーサイト

お久しぶりナリ、アンです。忙しくてサッパリインデキマセンが、ここはマメにチェックしていもふ。
いきなり、いつもとは違う様子にビックリではあるけど、マリチャンの言いたいこと、なんとなくわかる。親自体のモラルの低下ってすごく感じるよね。最近ホント。なんていうのかな、公共心の低下とでもいえばいいのか、自分とわが子さえよければ、もっとひどいとわが子より私!!!みたいなのもあるし。
ゲーム自体が人に与える影響ってのに関しては正直わかりません。ゲームが今のように家庭に広く普及する前から、子供の犯罪ってのはあったわけで、いくら子供といえど画面の中の虚構がリアルとリンクしないことは薄っすらとは感じているんじゃないかなあとも思うし。どちらかといえばテレビ番組とかのほうが、もっとダイレクトに影響与えてるんじゃないかなあ。CGよりリアルな生身の人の映像の方が影響力も説得力もあるかなあと。さらに言えばじつは少年犯罪件数は昔よりも減っているんじゃないかという研究報告もあります。
最近の子供の自殺連鎖ニュースをみて逆にはっきりわかったのは、無駄に騒いで騒ぎや被害を煽る馬鹿な
マスコミの罪のが重いんじゃないかなあと。
そんな馬鹿なマスコミに子供も翻弄されて、さらには親も馬鹿になってる気がします。
ナンカ支離滅裂ニナッチャタワw

★ From アン
2006.11.23.Thu / 03:21:13 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

お久しぶりです、アンちゃん。お元気ですか?
突然真っ暗ですみません。カッとなってやった…(・ω・`)
でもマスコミが過剰報道してるなっていうのは
私も同感です。禁句の伏字じゃないけれど
余計な刺激しなければ、模倣も回避できるんじゃ?
なんて思ったりもします。
報道の自由とか言うけれどね…
何はともあれ、よく友達と話してる事には
親が親になれてないケースが多いって事。
友達は3児の親としていつも真剣に考えててくれて
よい刺激を貰っています。もちろんダメな親
にならないようにと、自分に厳しくなりすぎちゃったり。
なんだろなぁ、難しい。難しい問題…
ゲームなんだから、楽しめば良いんだろうけれどさ。
でも、そういうのほったらかしで楽しめない現状。
私が馬鹿なだけかもしれませんけど…
それこそ、余計に騒ぐなって感じかしら…

★ From マリプ
2006.11.23.Thu / 09:40:25 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

考えさせられるね。。。
レーティングってやっぱり大事かなーとか。
ポケモンとかも結構酷い事してるのかなとか。

人や相手を簡単に傷つけることができちゃっうから。
意識とか感覚とか麻痺しちゃってるのかなぁとか。

★ From ななせみお。
2006.11.24.Fri / 00:48:37 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

>澪さん
こんにちは、こちらではお久しぶり?
考え方しだいって事もありますよね…実際
このあいだちさちゃんに、また困った"親"の
実態を聞かせてもらって、大変困惑しました。
直接係った訳じゃないけれど、そんな親も
いるのね…ってすごく苛立ちました。
それはこれとは関係ない事なのですが(汗

レーティング処理は所謂警告表示でも
実はメーカー側の逃げ対策にもなるのよね。
特に今の世の中、アメリカに似てきた部分があって
「このゲームしたからうちの子がおかしくなった」
って訴えてくる親が確実に増えると思うし。
いや、これは15歳以上のお子様向けです、
と謳っておけば、責任は親持ちですから。

何にせよ、遊ぶ側が心得てさえいれば
何の問題も無いと思うのです。
外界から受ける刺激がますます強くなって
きている今の世の中だから。その刺激から
守ってあげられるのは親だけだから…

中学生の話には正直ビックリしました。
最近成人誌とかに興味が無い子が多いんだって
「だって、見えないから」だそうですよ…

★ From マリプ
2006.11.24.Fri / 10:46:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

マスコミ(特に民放)については同感でござるな
視聴率の為に不必要に煽り過ぎ
やはりニュース見るならNHK!
お知らせとは主観を交えず淡々と伝えるものだからのう

あ、そうそう一つお勧めの本がござる
「いのちの食べかた」森 達也
普段食べている肉はどこから来ているのか
ここに肉が有るということは必ず殺している場所がある
まず、それを知ることから命を食べているということを知り
また命の有り方を理解しよう、と云う本

是は子供より親に読んで欲しい
そして感じたこと、思ったことを交えて子供に噛み砕いて教えて欲しいものでござる

あ、そんなこと書いてたらまた読み直したくなってきたw
拙者はこれから読書タイムだぜw

★ From ミフネ
2006.11.27.Mon / 02:19:35 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

現在ゲームしてる子供も、FCからしてる世代の昔もあんま変わらんとおもうがなぁ

表現だけで言えば昔の方がキツイわけで。

今は描写がリアルなんで暴力表現は現在のが酷いかもしんないけどさ

ただ昔と違って子供と同じようにゲームしてる親が多いね今

正直あふぉかと。
やるのは悪いとは言わんが一緒になって騒いでやるなと。

線引き出来てない親が多すぎると思う

「育てる」って意味考えた事もないんだろうな

まっすぐ育てれるのは親しかいないのにね。今の親は弱すぎる

★ From パック
2006.11.27.Mon / 22:55:25 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

>ミフネさん
このあいだオンの中で話してたね、命の。
家庭の中っていうのは色々学校で学ばない
社会というものについて、親から子へ伝える場
なんじゃないかな?って思うし、そうであって
ほしいとも思う。子供見れば家庭環境を
垣間見る事できるものね。
物事の理というか、そういうのをちゃんと教えて
いければいいなぁ…
それでも、すべての親がそれができるわけでは
無いと思う。それは、親を親として育てる
方が最近はあまりに少ないということ。
親たちは自分たちが「これから学ぶ」という
ステップだということを、知らないんだろうな…

>パクさん
一緒になって遊ぶ事は、決して悪い事じゃない
とは思うんだ。まったく遊んであげないよりは
手段は何にせよ、子供と接する時間は大切かな?
でも、それがただ自分も楽しければいい、っていう
そこに問題がありそうだと思うなぁ。
色々楽しい事はあるのにね。

子供のままの親だと、それができないの。
節度を持って、ケジメができる親がいっぱいいたら
いいんだけどなぁ。

★ From マリプ
2006.11.28.Tue / 02:17:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

自分がまず思ったのは、映像がリアルだから影響が大きい、と。
それによって受ける印象も違ってくる。
学者じゃないし専門的に調べたわけじゃないから完全に自分の意見だけれどもさ。
例えば、FCの「戦場の狼」とPS2の「メダル・オブ・オナー」
どちらも戦争モノのゲームで、戦争だから人を銃で撃ったり手榴弾を投げたりするわけだけれども、受ける印象、というのか言葉というのか。
自分の感覚でいうと、
前者は人を「倒す」
後者は人を「殺す」
実際はどちらも殺す、ということにかわりはないんだけどさ。
よく理解している人ならいいんだけれども、小さな子供が「人が人を『殺す』ゲーム」をやったら、絶対に影響が出ると思うのよ。
そこはゲームだし、リセットもできるし、無敵になったりもできる。自分はずっと「殺す側」なわけで。やられたら生き返る、何事も無かったようにまた始まる。
このような事を小さい子供、もしくは何も考えずにやっていたら「洗脳」されたような状態になってしまうのではないかと思う。
「自分は死なない」
もちろん大きな怪我したらとか病気で死ぬとかは別の話だけども、
「自分が死なない」が影響しそうなものといえばー戦争。(疲れてきたので文章和らげていいですか´・ω・)

「頭撃たれたらイッパツだけど、腕ならダメージ少ないから大丈夫さぁ!敵殺しまくって英雄だぜ!」
ここまで酷い事はないと思うけれども、自分と相手を重ねられなくなってしまうのではないかと。
殺したらどうなる、とは思うけど殺されたらどうなるとは思わないよね誰も。
自分からみて相手しか考えられないと、相手から自分、は無い自分の世界。
うーん、なんだろ
殴ったら相手は痛がるけども、歯に当たったら自分の手も痛いんですよ、でも自分に影響があるなんて経験してないからわからない。
カッターで切っちゃうとか鉄パイプで思いっ切り殴っちゃうとか、その結果どうなっちゃうのかがわからない。
成長すれば頭で想像して抑えがきくわけだけど、その想像の「モト」がゲームだったら・・・と思うと、ね。
全てゲームが悪いみたいな文章だけど勘弁。自分の頭ん中で思ったことなんでなんの根拠もないけどさ。

★ From Dさん
2006.11.28.Tue / 02:47:46 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

そういう表現力の進歩が招く影響って大きいよね。
The2000シリーズにある、The お姉チャンバラ。
このシリーズってやったこと・見たことあるかなぁ?
18禁指定のゲームなんだけどねコレ。
シリーズ重ねるにつれて、規制が緩くなって
お姉チャンポンてのになると17歳以上に。
まぁ返り血を浴びて、キャラクターも血まみれなw
こんなゲーム、子供にはやらせらんないなっ!
っていうようなゲームがありますよね。
某探*ファイルでも取り上げられてた。
いや、別にこんなゲーム作るなよ!って
言いたいわけじゃない。楽しいのも事実。
ただ、それによる影響ってのを忘れちゃ
いけないよね。
特に描写・表現が子供には刺激的過ぎる
内容のものはさ。
ゲームに限らず、水道の蛇口が全開みたいに
情報が溢れかえってる世の中だから、
子供たちも冷めた子いっぱいいるし。
まぁ何にせよ、昔より大変になったハズの
親の子供に対する教育が、逆に甘くなって
いる現実があるわけで、今も昔も変わらない
なんて言ってるうちは、おめでたいなぁと思うよ。

★ From マリプ
2006.11.30.Thu / 11:48:49 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 近影 
 プロフィール 

Author:Mariage
MHF・MH2共に弓メイン。
今後のログイン予定は…
MHF>MH2になりそう。
現地で遇ったらよろしく♪
肖像画

 ブログ内検索 

CopyRight 2006 あの嘶きが聴こえたら 4 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。