スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:--:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△ / Φ(・∀・ )
 一週間ぶり…orz  -  2006.08.30.Wed / 23:59:32 
久しぶり?になってしまったここです。マリプです。
巷ではPSUなる物が発売になるということで、MH2が
どんどん過疎化してきているようです。乗り換え組み多いって
友達が言っていました。なるほど、フレリスト真っ黒だわ。(汗
オンして古龍情報を聞きに行くと、今日はAll古龍がおでまし。
うむ、やる気満々でよろしい。しかもヤマツ昼夜問わずだ嬉しい。

最初は「仲間と」で街作ってヤマツでもやってようかなと思い
行っては見るものの、塔にクエストがありません。むぅ。
しょうがないので、演習まわしをしましたが、3回ほどやって
出ないので、流石にイラっときて辞めました。(笑

求人でも旅しようかな。と、ヤマツ求人を探す事に。
まったりできそうなところは無いかなぁと探してみると
まぁいいんじゃないかな??見たいな街があったので移動。
すぐに4人集まって、クエストへ。

今回は 高速砥石 のみの防具セット(防御156程度)です。
なにせヤマツってやってる最中にどんどん切れ味悪くなるし。
他の古龍もそうだけれど。特に双剣は激しいもんね。

武器は、紅蓮双刃をチョイス。(超絶一門は放置)
やっぱりかっこいいなぁ。紅蓮。細身で赤くて。(*う∀´)

適当に1で肉を貰って、階段までダッシュ。
1つ目の階段越えて2つ目の階段にさしかかろうかという時
動かなくなったほかの方。おや?と思って聞いてみる。

「戦ってますか?」
「はい」

(*-ω-) おほ。階段やるのね。あんまり普段やらないから
参戦してみるのも楽しそうね。と、先行してた2人は戻ります。
戻ってすぐ適当に斬りつけていると。ばふーーんとヤマツ落下。
落下すると背中にジャンプして乗れるのです。
乗ると背中から、素材が剥げるのです。龍木とかね。

早速ジャーーーンプ!(ノ^∀^)ノ

って、乗れずに下まで落ちたのは…内緒…orz

すると皆さん、一通り剥いだらおkみたいで、
その後ヤマツには手を出していませんでしたね。
なんか途中で立ち止まって眺めていましたが。
2つ目の螺旋階段では何もしないで走って過ぎました。

う?ん、何がしたかったんだろ。
剥ぎたかっただけ?なのかな?う?ん。
求人区ってたまに何がしたいのか疎通できないよねぇ。


屋上で待つ間FF3のレベル上げ。(笑
う?ん、アルクゥ学者とか詩人やり過ぎてて物理攻撃が…
HPの為に全員ナイトにして戦って…ダメだ弱い…
先ずは熟練度上げるかぁぁ…「まもる」「まもる」「まもる」…


と、ヤマツさんが現れたので迎撃態勢に。
私は前の触角を執拗に狙い斬りつけます。
強走エキスが切れたので、とりあえずジャンプ回転斬など。
しばらく斬ってるとドッスン!って落ちてくるので、乱舞や
コンボで攻撃します。ヤマツはもう、大雷光虫以外ではダメージ
もらう事無いかも?あっさりしっとり、迎撃完了。

紅蓮双刃は、けこう切れ味が直ぐに落ちるので、
匠をつけるか、それとも双剣自体変えるのかどうか…うーん…

同じくらいの性能で、やや紅蓮に勝るのが「双龍剣【天地】」
作ろうかなぁ…どうしようかなぁ…でも、素材がなぁ…

やっぱり 紅蓮双刃 が、一番かっこいいと思ったマリプでした。
スポンサーサイト

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 近影 
 プロフィール 

Author:Mariage
MHF・MH2共に弓メイン。
今後のログイン予定は…
MHF>MH2になりそう。
現地で遇ったらよろしく♪
肖像画

 ブログ内検索 

CopyRight 2006 あの嘶きが聴こえたら 4 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。